ライオンズ献血100万mlキャンペーンの実施

三事業委員会合同献血事業を開催しました。

2021年3月23日(火)

留萌ライオンズと留萌ライオンズクラブの合同事業として献血事業が行われました。
この事業はライオンズクラブ国際協会331-B地区の「ライオンズ献血100万mlキャンペーン」として事業が行われました。

 

 

留萌市ホーマック前にて市民に告知を行った事業は昨今の新型コロナウイルス蔓延防止によって政府より出された不要不急の外出を控えるようにと緊急事態宣言が各地に出された結果、献血者も減り輸血用の血液が減っていることを受け、合同事業を行いました。

この日は天気も良く事業を行うには最高の日和となりました。
留萌みなとライオンズクラブとしては保健・教育・市民奉仕事業委員会のサン事業委員会合同事業として企画されました。献血の告知呼び込みはもちろんのこと、各委員会メンバーが市民、知人、会社職員に声掛けをして。献血目標を達成するために努力していただきました。

献血者のお礼としてマスクと除菌シートなどをセットにして配布をした

この事業は今回の3月23日とその日の献血ができなかった人のために4月4日(日)に2度に渡って事業を行います。

 

 

今回は計70人以上の献血者が協力していただき、24000mlの血液が集まりました。
次回4月4日はクラブ目標を達成できるように会員みんなで頑張りたいと思います。