LCIF・青少年育成基金造成チャリティービアパーティー

留萌で一番早いビアパーティーを開催しました。

2019年4月23日(火)
留萌みなとライオンズクラブLCIF・青少年育成基金造成チャリティービアパーティーを開催しました。
留萌みなとライオンズクラブが行う事業の一つに青少年育成基金造成チャリティービアパーティーがあります。
この事業は当クラブの奉仕事業の柱でもあります。青少年育成事業を行う式造成が目的となっており、留萌市内の企業、飲食店のご協賛を受けてこの事業が行われています。

 

 

 

 

 

 

今回は市内の企業・飲食店様より358個、約78万円相当の景品の協賛を受け開催されました。
今回のビアパーティーはLCIF(ライオンズクラブ国際財団)とは何か?ライオンズクラブとはどんな活動をしてどのような奉仕活動をしてるのかを市民に広く啓蒙することを目的に行われました。

会員みんなでビラやポスターを作り、映像で国際財団の活動をご覧いただきました。

各テーブルには募金箱とビラを置き、来場者に募金のお願いを訴えました。

 

 

 

今回の募金箱には合計18000円もの募金が集まりました。金額こそ少なく思えますが、市民一人一人がしてくれた募金額としてはかけがえのない金額に思えました。

 

 

 

 

 

会場設営や飲み物コーナーなど会員がひとり1人が来場者に飲み物を提供し、木村L、小路L、長内Lとライオンレディが安定の蕎麦コーナー仕切っていました。

 

 

 

抽選会の目玉は会長提供のライオンのぬいぐるみの中に2万円、1万円、5千年の金券が入っており会長の抽選により3名の方が当たり、各々が選んだライオンの金券額を読み上げて特賞が当たりました。その他にも自転車や卵や花などの景品が次々と来場者にあたりました。

 

 

今回のLCIF基金造成と青少年育成基金造成は3年間に渡り行う予定となっております。
クラブとともに市民ができる世界でたった一つの事!
留萌から世界貢献しよう!をキーワードに今後も新たな奉仕の形を模索して参ります。

 

 

 

この度、ご協賛いただいた企業や個人、飲食店の方々にご協賛いただき、心から感謝申し上げます。