リングプル収集事業 留萌市立潮静小学校

2020年3月18日(水)

この日は市内の潮静小学校の生徒が車いすとの交換目的で集めてくれているリングプルが留萌みなとライオンズクラブに寄贈されました。

新型コロナウイルス感染拡大防止に伴い、休校中でありましたが堀井校長先生からクラブへ手渡されました。

昨年の回収事業終了後に生徒たちにより生徒会でどうしたら、多くのリングプルを集めることが話し合われたそうで、生徒主導で投票式の回収を企画してくれました。
「あなたが食べるならどちらのお菓子?」といった収取方法を自主的に実行してくれたそうです。

 

 

堀井校長先生から地域へ車いすを贈呈を目標にリングプル収集事業を生徒や地域と共に続けていきたいとお話しされいていました。留萌みなとライオンズクラブからは潮静小学校へ感謝状が贈られ、長内会長はこの感謝の気持ちを是非、生徒に伝えてほしいとお話されました。

 

 

この日の潮静小学校のリングプルは生徒の投票回収もあり70kgのリングプルを集め、10kg入りの7ケースのリングプルを長内会長、山田幹事、木村保健奉仕委員長のもとに手渡されました。
リングプル輸送用の袋にも収まらないくらいの量で生徒や地域へ感謝の気持ちでいっぱいです。